食事と出産の関係とは

助産院での食事について

こだわりの食事が嬉しい助産院

赤ちゃんができたとわかって、まず初めに考えるのはどこで産もうかということではないでしょうか。私も出産の場所選びにはとても頭を悩ませました。病院や助産院など選択肢があります。初産は不安なことだらけです。そのような中考えたのは、生まれてくる赤ちゃんにとっても私自身にとっても、ストレスの無い素敵な環境で産みたいということでした。

私が第一子を産む場所として選んだのは、食事が美味しい事でも知られている、ある助産院でした。最近は、食事にこだわっている助産院が少なくないと聞きます。妊婦さんの中には、食事で助産院を選んでいる人もいるくらいです。ただただボリュームがある高カロリーの食事とは異なり、産後の体に優しくて母乳に良い食事を提供してくれる助産院もあるのです。おすすめの助産院はこちら。

私が選んだ助産院で出された食事は、和食が中心で野菜がたっぷりのメニューになっていました。メイン料理は魚が多かったのですが、毎回食べるのがとても楽しみだったことを覚えています。もともと私自身、料理は好きだったのですが、妊娠してからは全てが億劫に感じて簡単なものばかり用意していました。そんな中、お産という大きな仕事を終えて助産院で頂く手の込んだこだわりの食事は、何だかご褒美のような気さえしました。

和食ってこんなにおいしかったっけ?入院中は、そんな新たな発見もありました。退院後、我が家も和食をよく口にする家庭に変わったほどです。脂っこい食事は、お乳がドロドロになるとも聞きます。敷いては、それが乳腺炎などを引き起こす原因にもなると聞きますから、やはりママの食べ物は気を付けた方が良さそうです。助産院での入院体験は、忘れられないものとなりました。

Copyright © 助産院での食事について. All rights reserved.